受験ドクターの求人プロ講師募集

受験ドクターの求人



中学受験『偏差値20アップ指導法』動画 
「国語読解方程式」を用いた物語文の心情記述とは


【急募】中学受験専門の個別指導塾講師

スポンサードリンク

受験ドクター 合不合

 

受験ドクター 合不合

 

合不合判定テスト!

 

ライブ配信!合不合判定テストの日。

 

志望校合格を目指して、勉強してきた成果が問われる日です。

 

エキスパート講師が、テストを受けてきた数時後に、テストの速報紹介をいたします。

 

合不合判定テストのトレードマーク

 

合不合判定テストは、以前はデフォルト的な素直な設問が多かったのですが、

 

ここ数年、難化しています。

 

より上位校に扱ってするように、という事なのかもしれませんが、その一方で、

 

例を挙げると他塾の模試と比べると、こんな差異が見えてきます。

 

首都圏模試が、中堅校以下の学校群の偏差値が実態と合うのに対し、

 

サピックスオープンは、上位校〜最上位校の偏差値が実態と合うのです。

 

では、合不合判定テストは?

 

合不合は、中堅〜上位校の偏差値がナンバーワン実態と合う模試です。

 

ですから、他塾で最上位を狙っているお子様が思うように得点できなかったり、

 

反対に四谷大塚の塾生で上位意識しのお子様が満点をとったりと、毎年、

 

通常の偏差値と異なる逆転劇も見られますが、6回のうち、3回も受ければ、

 

秘訣が把握出来て他塾のお子様でも得点が上がってきて、最終的には

 

実態に沿う偏差値分布となります。

 

何とぞ最後まで気を抜かずに、ひとつひとつのテスト後の振り返りを

 

重要にしてくれなと考えます。

 

基礎が固まっていなければ、どれだけ志望校対策をしようとも、入試本番の合否が

 

出たとこ勝負になってしまいます。

 

如何なるケースも揺らがない基礎力を身につけていると、少々の出題でも

 

大きな値崩れは起こしません。

 

大事な事は難問が解ける、という事ではなく、基礎力の上に立つ応用力をつける、という事。

 

根本原理を押さえた習得こそ、志望校合格の近道なのですね。

 

何とぞ、ライブ配信を参照になって、振り返り着目点を押さえ、今後の習得に生かしてください。

 

詳細はコチラ↓

 

公式サイト【中学受験専門】個別指導塾ドクター

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

【中学受験専門】受験ドクター講師登録


急成長の中学受験専門個別指導塾。大手中学受験塾での指導経験者厚遇!!

PR

page top